Top about this site Profile BBS Mail Link
トランペット奮闘日記 トランペットのしくみ 音楽りろん講座 所有楽器の間 blog




2007年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
   
back next

<< 日記index >>


トランペットの音域表



2007年8月5日
夏、ぜっ不調



トランペットを始めてから初めての夏。夏の暑さのせいかめちゃくちゃ調子が悪くまともに音がでない。夏というのはこんな感じになってしまうものなのか。

すべてのトランペッターが夏に音が出なくなるわけないだろうし、なにか回避方法あるに違いない。

しっかし暑い、暑いがエアコンはつけない主義だ。
早く調子が戻ると良いなぁ。


 



2007年8月15日
GIARDINELLI 1C



わたしの唇はおそらく厚め。大口径マウスピースに移行して吹きやすくなりやはり自分には大っきめの方が合っていると実感していた。

それゆえもっと大きめのマウスピースにも興味を持っていた。そんなところヤフオクでジャルディネリ1Cを見つけた。口径17.5mmのジャルディネリで一番大きいものだ。興味がわく、入札、¥3,000で落札、やった!

今日届きさっそく試す・・・すごい吹きやすい!なんだろうデカいはずなのにこの吹奏感は。ハイ・レまで楽に行けた。

暖かくやわらかい感じ。深さだけの影響ではない気がする。YAMAHAともBachとも違う音だ。これがジャルディネリの音なのか。

ジャルディネリ、いいかもしれない。
GIARDINELLI 1C
GIARDINELLI 1C
リム内径 17.5mm



2007年8月19日
フリューゲル、萌え〜



最近はXOのカタログを見てはため息をつくばかり。フリューゲル、なぜこんなに可愛らしいフォルムをしているんだろう。ギザカワユスなぁ〜、ああ欲っすいなぁ〜。気が付くと楽器屋に(^^;)。

B&SとJUPITERと言うメーカの2本が置いてあった。いや〜見た目も音色も可愛らしい、萌え〜。やっぱいいなぁ、フリューゲル。

でも買うならXOのにしたいと思っている。HD-GBがいいなぁ。しかし、値は跳ね上がる・・・ついこの前トランペット買ったばっかり。こんな短期間でそんなに使っていいものか?

目を覚ませ!ピシピシっ!!(自分にピンタ-'o'-;)

さすがに自制心が働く。とりあえずもっとトランペットが吹けるようになってからでも遅くない。もうちょっと時間をおこう。うん(- -;)。

 



2007年8月26日
吹き比べ録音



暑い・・・今日も調子はまだ戻らない。しかし何か記録を残しておかなければ。とりあえずマウスピース吹き比べ録音してみることに。

Bach1Cはまともに吹けない。えぐりのある中川モデルはこんなときでも大丈夫だ。ぼーっとしてた、ジャルデ1Cは録るのを忘れていたようだ・・・


課題曲:B.G.

YAMAHA 18B4NJ
YAMAHA 18B4NC
Bach 1C Megatone
Bach 1C

録音日:2007年8月26日
使用楽器:XO RV-GB




BACK   <<    2007-08   >>   NEXT
inserted by FC2 system