Top about this site Profile BBS Mail Link
トランペット奮闘日記 トランペットのしくみ 音楽りろん講座 所有楽器の間 blog




2009年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
 
 
back next

<< 日記index >>


トランペットの音域表


2009年2月10日
スライド・トランペット



今日はちょっと早めに仕事を上がったので久々に近くのリサイクルショップに立ち寄ってみることに。いつも帰るときは閉まっているんですよ。

楽器コーナーの方をみるとなにやらトランペットっぽいものが!?
近づいてみるとなにやら何か違う・・・??

「ああ、スライド・トランペットだ!」

よく、ヤフオクでもみかけるものだ。たしか新品価格で3〜4万ぐらいで中古でも2万以上ついたりしたりしていた。

あまり管楽器を見かけないこんなお店でけっこうマニアックな掘り出し物を見つけてしまった。

見た目はけっこう美品。値札を見ると税込みで¥10,500。ちょっと安すぎる気も・・・なにか曰く付きなのだろうか?

店員さんに聞いてみると「どうぞお確かめください」とラッピングを破ってくれた。聞けば楽器のことは詳しく判らないし保証も無いのでこの値段だとのこと。

目立った凹みもないしスライドもすんなり動く。しかしこのお店、ちょっと試奏させてもらうぐらいの雰囲気はない。もっとも、この楽器は吹いたところで購入を決める類のものでもない。

スライド・トランペット。そりゃあ興味はあったが新品で買うまでではなかった。これも何かの巡り合わせ。たぶん大丈夫でしょう。

そして、やはり楽器に関しては財布の紐が緩い自分・・・買っちまいました。(^^;)

JUPITER スライドトランペット ST314L

イエローブラスベル、ラッカー仕上げ。やけに軽い。ピストンバルブが無い分だろうけどおもちゃみたいな軽さだ。

組み立てるとそれはもうトロンボーンっぽい。あ、これはピッコロ・トロンボーンと呼んでもいいのかも!
(@o@)オー、ほにほにピッコロ・トロムボーンじゃのう
マウスピースは"JUPITER 7C"。けっこう使用感がある。じつはこのマウスピース、XOのTp付属の"XO 7C"とまったく同じものであるとの噂が・・・
う〜ん、見た目も口当たりもほとんど変わらない。デザインはホンの少し違うがカップはやはり同じよう。XOもJUPITERも同じ株式会社グローバルというところがが扱っているのでその流れでありうる。
一緒に付属品でオイルの類がいっぱい入っていたが・・・ってお手入れにホントにこんなに使うのだろうか??

手入れの仕方はおそらくトロンボーンとおなじと推測できるが・・・まったく知らなのでありました。(- -;)

そういえばトロンボーンの人と話しているときってなんかスライドにスプレーしながらって場面が多かったような気が・・・

WATER SPRAYって・・・え、あれって水を吹きかけてたの??一番右の蜂蜜みたいなのは何???

ちょっと手入れの仕方から勉強しなくてはならないようですな。






2009年2月16日
dmozに登録されました!



なんと「ini-T MUSIC SKY」がdmozのトランペットのカテゴリーに登録されました!

いや〜審査が厳しいとの評判は知っていてダメもとで申請したのですが、うれしいかぎりです!

もしかすると、あのGoogleディレクトリにも載る可能性が出てきました。(@o@;)オオ

さらに精進してまいりたいと思いますので今後とも「ini-T MUSIC SKY」をよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

あと、ようやく”音楽りろん講座”入門編うpしましたのでそちらもよろしくお願いします。





2009年2月22日
スライド・オイル



どうやらスライドトランペットに使うオイルは"JUPITER SLIDE OIL"だけでよいみたいだ。
トロンボーンでは”スライド・クリーム”と言うものをスライドの内側の方の先に塗り、”ウォーター・スプレー”を吹きかけ全体に伸ばす方法と”スライド・オイル”を使う方法があるみたいだ。

なんでこんなにオイルの類が一緒に入っていたのかは知る由も無い。この楽器のオーナがサービスで手元にあるものを色々入れてくれたのかも知れないがどうやらこんなに使う必要はないみたいだ。
(ほっ^ ^;)

ウォーター・スプレーもただの水道水でよかったらわざわざ売ってはないだろう。塩素が含まれていると錆びるので純水とかなのかも知れない。

しかし、ピストンがないとそう簡単には演奏出来ませぬね・・・しかも、吹いてみるとスライドトランペットをメインで使っている人が皆無である理由も判る気が・・・

いや、練習して吹けるようになったらいずれ録音してみとうござりまする!

しかし、あの蜂蜜のようなものは何だったのだろう。ドイツ語のようなもので書かれていて、まったく理解できなかった。

もしかして本当に蜂蜜かなのかな?なめてみようかな??(@8@;)


 




BACK   <<    2009-02   >>   NEXT
inserted by FC2 system