Top about this site Profile BBS Mail Link
トランペット奮闘日記 トランペットのしくみ 音楽りろん講座 所有楽器の間 blog




2014年9月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
   
back next


<< 日記index >>


トランペットの音域表


2014年9月30日
プランジャー・ミュート



先日、100円ショップに立ち寄った時に「プランジャー」を購入してきました。
これは本来、排水口が詰まった時に「スッポン、スッポン」とやって詰まりを取るためのものですが、やはりトランペッターとしては前々から「プランジャー・ミュート」として使ってみることに興味がありました。
柄の部分はねじ込み式で簡単に外せます。これをトランペットのベルのところでパカパカ塞いだりして音質を変化させるミュートとして使えば「プランジャー・ミュート」となります。

しかし、実際に演奏に使ってみようとするとけっこうムズいっすねぇ(汗)。なにか曲でも録音してみたかったのですがそのためにはそれなりの練習しないといけないみたいです。

ですので、今回は簡単に「ワウワウ・ミュート」との音質の違いというテーマで録音してみました。
今回はお馴染みの「チーチーソング」にアタッチメントを装着して「ワウワウ」モードにして使ってみます。演奏曲は「残念な時の効果音」です。(笑)
課題曲「残念な時の効果音」


ワウワウ・ミュートでの演奏

プランジャー・ミュートでの演奏

使用楽器:XO RV-GB
使用マウスピース:YAMAHA EM1

使用マイク:SHURE SM57

演奏時間:8秒
録音日:2014年9月30日
一度はどこかで聴いたことがあると思います。セリフ的には「そんなぁ〜、トホホ・・・」がピッタリでしょうか。(昭和の香りが漂ってますな。^^;)

マイクの近くでプランジャーをパコパコさせるとベルにあたった時の音がバコバコ入ってしまうのでプランジャーにテッシュをテープで貼り付けました。ミュートにミュートが必要になるとは(笑)。

解説の必要はないとは思いますが「ワウワウ」は手で塞いだり開いたりして使います。名前の通り「ワウワウ」と聞こえる効果を得ることが出来ます。

あと、気をつけないといけないのが左手でミュートを操作しているといつの間にか3番の抜差管が抜けてしまうので輪ゴムなどを掛けておいた方が無難ですね。

実際にソロの演奏でプランジャーは自分的には色々キビしいと思いますが一つぐらいは持っていたいところでした。なんせ100円ですからね(^^;)。







BACK   <<    2014-09   >>   NEXT
inserted by FC2 system