Top about this site Profile BBS Mail Link
トランペット奮闘日記 トランペットのしくみ 音楽りろん講座 所有楽器の間 blog




2015年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
   
back next


<< 日記index >>


トランペットの音域表


2015年4月19日
春だから?



今年の桜前線の訪れはやけに早かったという感じですね。こちらもサクラ満開のピークはちょっと過ぎた感じです。

暖かくなってくると唇も柔らかくなってくる感じでEM1の調子がすこぶる良いです。ペダルトーンも出しやすいぐらいでリリカルもいける。

冬の間は唇が乾燥しているせいかEM1ではロー音域の鳴りがどうも浅くなってしまうので、これではいけないと思いそのリスクを回避するために深めのマッピを試してみたのです。

結果的にSchilke 10B4が自分にとって吹きやすいものであると確認出来ました。寒い時期はEM1より10B4の方が使うことが多かったのですが、暖かくなった最近はEM1の方が多いですね。

時期によってハイノートヒッターを目指したい時と、ひたすらリリカルに徹したい時と気分がガラリと変わってしまったりするんですよね。f(^^;)

やっぱり、春はなんだか季節的にハイノートヒッターを目指してみたくなるのです(笑)。唇が柔らかいと思える期間はEM1がメインとなるかもしれません。

何にせよ、2本のマウスピースを使い分けられるという選択肢が出来たのは何かと助かりますね。








BACK   <<    2015-04   >>   NEXT
inserted by FC2 system